calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

スポンサードリンク

categories

archives

底意地の悪いNHKニュースの解説。 上層部の総入れ替えを提案したい

0
    スポンサードリンク

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    夕方にやるNHKニュース。

     

     

    漫画付きでわかりやすくやっているつもりだと思うが、この解説が安倍政権に対して、かなり底意地が悪い。

     

    2018.7.13日のニュースだが、災害前に自民党が宴会をしていたということを漫画付きで出している。

     

    ネットで左翼が批判している事をNHKが早速使ったという感じである。

     

    自民党が宴会をしていたというのは事実らしいが、野党もいたる所で宴会をしていた。

     

    NHK幹部連中はどうだったのかな。ネットのフェイクニュースを批判しているくせに、自分たちの都合のいいものはどんどん取り込んでいる。

     

    まさにダブルスタンダードといえる。

     

    昔からNHKニュースの解説は偏向していると思っていたが、最近はそれに加えて嫌味がきつい。


    NHKが、西日本豪雨による切迫した状況や被害などをツイッターで訴えている人に対し、「NHK社会部」の公式ツイッターアカウントから取材依頼を行っているとして、インターネット上で、その是非を問う声があがっている。

    豪雨被災者への取材依頼ツイートの是非 NHK「直接お話を伺うことは必要」「心情配慮」(デイリースポーツ) - goo ニュース  https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20180709162.html

     

    良識のある大人とは思えない事も多く、一回NHKの上層部たちを総入れ替えしたらどうだろうか。

     

     

    Amazon スポンサードリンク

    ポーランド戦サッカー 怒る左翼、冷静な保守

    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

       

      「規範」守らぬ西野監督 世界のサッカーを敵に回した:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL6Z0575L6YUTQP03K.html


      0―1で負けていたポーランド戦の終盤、日本は勝利を目指すことを放棄して、パス回しをして試合を終えました。朝日新聞デジタル

      この記事にしてもそうだが、「日本は勝利を目指すことを放棄して」と書いている。

      しかし、本当は決勝進出のために戦略として「パス回し」を決行しているので、「勝利を放棄」したわけではない事は皆さんのほうが理解していると思う。


      この「パス回し」を徹底的に批判しているのは、まず中国・韓国である。

       

      中国CCTVが日本ポーランド戦を大きく報道―ネットも炎上
      https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/cctv-1.php


      「これがサッカーか?」「観客は被害者」ポーランド戦の"時間稼ぎ"に韓国メディアから批判殺到
      http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=43170


      個人でいうと

      小西ひろゆき議員
      「西野監督、半端ないって」ポーランド戦の後「決断する気すらなく、責任逃れに終始する政治家」に苦言


      【ロシアW杯日本代表パス回し】玉川(コメンテーターテレビ朝日の玉川徹)の猛批判に長嶋と口論に!ディスり続ける玉川にイラついた羽鳥アナが一言
      https://www.youtube.com/watch?v=a-uvFf7pkEA


      これに対して、

       

      橋下徹氏「ポーランド戦のパス回しは最高の戦術」

       

      ロシアW杯パス回しに海外メディアが猛批判!立川志らく「批判される筋合いはない」

       

      <Scouting ラモス瑠偉>西野監督の采配を全面支持

       

      である。

       

      これらの事から面白い傾向が見られる。

       

      反日の人たちは、猛烈に批判している。

       

      まあ、元々反日なので、「パス回し戦略」が日本の落ち度とみなし、これはチャンスとばかり、日本の悪口を言うのが一つある。これは何をやっても批判する国や人たちなので、除外する。

       

      小西ひろゆき議員やコメンテーター玉川徹の場合は、フェアプレイやカッコ悪さを挙げての非難である。

       

      左派やリベラルの人たちというのは、人権派と呼ばれる国よりも個人の権利を優先する人たちである。

       

      彼らには、かっこ悪いという事がどうしても許せないようだ。

       

      国や体制に対して抗議するのは、抗議している自分が好きなのだと思う。まあナルシストと呼んでもいいだろう。

       

      それは共産主義という理想の政治形体を夢見ているのにも通じるだろう。夢見る人たちや、お花畑的な夢想を愛する人たちといっても良い。

       

      逆に保守の人たちは、現実に目を向けている人たちだ。理想と現実を理解し、行くべき方向に着実に歩を進めていく。そんな考えを好むと思う。


      ポーランド戦サッカーの「パス回し戦略」

       

      あなたは、どう思いましたか。


       


      人権など無い国

      0

        これが共産国家。



        北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為http://dailynkjp.com/archives/2341?ky=yh0628bu 


        日本の社会党残党の議員や左派の人たちが応援する北朝鮮。

        朝鮮半島は昔からこんな制度がたくさんあった。

        それでもこの国が好きなのだろうか。



        | 1/31PAGES | >>